プライトンギプス

プライトンギプスとは、プライトンはメーカーの名前、ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
 

最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。一般に、ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、
靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

 

当院では、専門の高い技術を誇るスタッフが、患者1人1人の怪我に合わせて、完治を目指し、その後の生活に不憫が出ないように、ギプス1つとっても丁寧に施術させて頂きます。